意外と多い⁈保育士さんの職場での出会いのチャンス

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

彼氏がほしい、でも良い出会いがないと思っている保育士さんは多いのではないでしょうか。職場では男性の保育士が増えたとはいえまだまだ女性が中心です。かといって飲み会や合コンへ行くのにも時間とお金がかかる割には、収穫が少ないなんてこともありますよね。

そこで、『出会いがない』と嘆いている保育士さんに朗報です。あえて職場内での出会いのチャンスに目を向けてみませんか。保育士歴9年の筆者が実際に体験した、保育園での彼氏との出会いを3つ紹介します。どんなきっかけで恋へ発展していくのか、ポイントを押さえれば、あなたも職場内恋愛上手になれるでしょう。

教材の窓口から開く恋

1つ目は保育教材を扱う業者の営業さんとの出会いです。保育教材と一言で言っても、色画用紙・折り紙等の紙製品系から跳び箱や机などの大物の教材、日常に使う消毒用の薬品の業者など様々な業種に分かれています。

筆者の場合は教材係を担当していた年に何人かの業者の方と仲良くなり、一緒にご飯に行きました。保育園の教材の窓口として、購入したい商品の相談や値段の交渉などから会話を増やし、少しずつプライベートな話題にも触れていきました。相手は営業さんというだけあって、こちらから話を振れば100%の確率で話を膨らまして盛り上げてくれます。どんな会社に勤めているかがはっきりしているので身元の保証がばっちりなのが安心ですね。

消防署見学で消防士さんのことも見学

次にお勧めなのが地元の消防署の消防士さんです。子ども達は消防車と消防士さんが大好きです。筆者もよく園児との散歩で消防署を訪れ、時間があるときは消防車との写真を撮らせてもらうなどお世話になっていました。何度も遊びに行き、防災の行事等で交流する中で顔見知りになり、そこから一気にプライベートでの交際にも発展しました。

消防士もほとんど男性のみの職場のため、常に出会いの機会を求めているのでとても積極的です。但し、女性に積極的過ぎてかなり軽いノリの男性が多いのも確かです。真剣にお付き合いしたいのならば、相手はよく吟味して選びましょう。

園外の研修は二次会こそが本番

最後にお勧めなのが小学校の先生です。筆者の勤めていた地域では、幼稚園・保育園・小学校の先生が集まる連携会議というものが定期的に開かれていました。もちろん会議ではしっかりと子ども達の問題について話し合いをしますが、終わった後の二次会が良い勉強の場、出会いの場でもありました。

定期的に開催される会議で、且つ1年を通して同じメンバーが参加するので自然と同世代同士で集まります。それに同じ“子ども”に携わる職業ということで会話もはずみ、距離も近くなりやすいのがポイントです。疲れているから、と誘いを断らずにこうした異業種との交歓会にも進んで参加してみましょう。

まとめ

以上が保育士の職場での出会いのチャンスです。一般の企業のように常に男性の同僚が多くいる職場ではありませんが、こうした出会いのチャンスは意外と多くあるものです。合コンなどの短時間で相手を見極める必要もなく、お相手の働きぶりもチェックしつつ徐々に知り合っていけるのも職場での出会いの利点ですね。

また、恋する相手がいるとなると毎日の通勤今よりももっと楽しくなるでしょう。とは言え職場ではまず自分の仕事をきちんとこなすのが最優先です。真摯に子ども達に向き合っているあなたのことを、もうすでに未来の王子様が見つけていてくれるかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

転職で失敗しない保育士求人サイトの選び方

「求人サイトって数が多すぎてどれがいいかわからない」
「おすすめの求人サイトって?」
「口コミや評判って信用して良いの?」
「自分に合った求人サイトって?」

など求人サイトを選ぶポイントをご紹介します。

失敗しない選び方を見る

転職活動