女性上司が苦手!職場で孤立しない方法とは?

d5f3d4eea292dea2c83757f086820b49_s

どんな職場でも人間関係の悩みはついてまわります。もちろん保育士も例外ではなく、女社会の人間関係ですから職場で孤立してしまったりと事態は深刻になりがちです。

子供が大好きで選んだ保育士の道ですが、人間関係によって精神的な辛さを味わい、やむを得ず挫折してしまう人もいらっしゃいます。そこで、保育士の人間関係でどんなところがしんどくて、さらには人間関係のお悩み解消法を御紹介したいと思います。

保育士の人間関係どんなところがしんどい?

女性上司との関係

保育園には保育士が複数在籍していて、そのほとんどが女性です。最近では男性保育士が増えてはきていますが、まだまだ女性主流の社会です。女性が多いと自然と勃発する人間関係に多くの保育士が頭を悩ませているようです。

同僚同士の人間関係のトラブルもありますが圧倒的に多いのが上司の対応による悩みです。女性特有の感情的な怒り方をする上司やその場しのぎの指導をする上司などは、つきあっているだけでストレスを感じてしまう相手です。

「絶対に友達にはならないタイプ」と思いながらも職場の上司なので、泣く泣く関係を継続していかねばなりませんね。そうした上司との人間関係に悩む保育士が増えています。

また女社会にはつきものの派閥の問題もあります。保育士にも○○先生派と△△先生派といった風な派閥があります。派閥問題がこじれていじめにつながってしまうと仕事にも支障を及ぼしてしまいますね。

職場で孤立しないためには

職場で孤立をしてしまうと、園児へ保護者への対応などで悩みがある時にも誰にも相談する相手がいません。となると、自分ひとりの考えで動き、その結果が不十分な対応であるといったケースも少なくありません。

ひとりで悩みすぎて精神的に追い込まれてしまっては、保育ができる状態ではありません。保育園における悩みはやはり同僚や上司に相談をし、解決したいところです。相談する相手がいない孤立した状態は何とか回避したいものです。

そこで、職場で孤立しないためにはどうすればよいのでしょうか。人間関係のお悩み解消法としては、苦手は相手とは仕事と割り切ってうまく付き合っていきましょう。「上司との関係は保育園の中だけ!」と割り切り、園の外へ出ると気持ちを切り替え、嫌なことは忘れてしまいましょう。理不尽に叱られた後には、反省をしているふりをしつつ、「いつかみていろ!」と心の中で誓えばいいのです。

あなたが間違っていないことは必ず誰かが見てくれています。ひとりだけでも良いので自分の悩みを相談できる相手をつくっておくことが大切です。どんな仕事でも職場の仲間の協力は不可欠です。それは保育士でも例外ではありません。職場で孤立をしないためには自分を理解してくれる人、そして理解してあげることができる人が必要です。

派閥の問題もできるだけ中立な立場がとれるといいですね。派閥に属さないと仕事がやり辛いといったこともあるでしょう。しかし、どっぷりと派閥に入ってしまうと自分の意見も言えなくなってしまいます。
「どちらかといえば○○先生の考えに共感します」といったようなやんわりとした立場でいたいものです。派閥からいじめ、といったことになってしまうと精神的な苦痛を背負ってしまいます。それでは子供たちに対して十分な仕事ができません。あくまでも保育士の目は子供へ向けることが大切なのです。

まとめ

こうしてみると保育士の人間関係の悩みは仕事のやり辛さにつながるとても深刻な問題です。悩みにどっぷりとつかってしまうと目の前の子供に対して十分なケアをすることができません。子供が大好きで保育士になることを夢みてきた頃を思い出してください。たかが人間関係の問題で夢を終わらせるようなことなく、子供たちの笑顔に囲まれる充実した日々を過ごして頂きたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

転職で失敗しない保育士求人サイトの選び方

「求人サイトって数が多すぎてどれがいいかわからない」
「おすすめの求人サイトって?」
「口コミや評判って信用して良いの?」
「自分に合った求人サイトって?」

など求人サイトを選ぶポイントをご紹介します。

失敗しない選び方を見る

転職活動