面接は第一印象で決まる!?保育士転職活動

733327059337db7ef9110bfae47e8c1a_s

面接では第一印象が物凄く大事になります。身なりも勿論ですが、立ち振る舞いやマナーなど、好印象になるポイントを書いていこうと思います。

時間厳守

これは好印象というより、社会人として守るべきルールであり、面接だけに関わることではありません。しかし、時間に遅れないようにしなければいけないとはいえ、早く行けば良いということでもありません。早過ぎてしまうのも失礼なので、早く着きそうな場合は近くで少し時間を潰しましょう。また、やむを得ず遅れてしまう場合は、電話連絡をして明確な理由を伝えましょう。

身だしなみ

清潔を心掛けましょう。服装、髪型などの身だしなみについては、保育士面接で必要とされる服装や髪型についてに細かく記載しましたので参考にしてみてください。

笑顔

保育士の仕事をする上で、笑顔でいることは物凄く大事です。面接の時には満面の笑みでというわけにはいきませんが、表情で印象はずいぶん変わります。できるだけ笑顔を心がけましょう。ただし、歯が見えすぎて下品にならないように注意しましょう。

入室、退室のマナー

ドアのノック、お辞儀の仕方、挨拶、氏名を名乗ってから着席しているかなどの、ビジネスマナーを心得ているかを見られています。きっちり面接の流れをシュミレーションしてから臨みましょう。

質疑応答

話し方

早口にならないよう、聞き取りやすい早さで話しましょう。面接もそうですが、話が聞き取りにくいと、仕事を始めた時に子どもとどう接するのかが想像できなくなってしまい、不合格の対象になってしまいます。
また、声のトーンにも注意しましょう。小さすぎる声はダメですが、力が入りすぎて大きな声になりすぎないように注意しましょう。ワントーンあげるくらいの気持ちでハキハキと話しましょう。言葉遣いも、適切な言葉かどうかなどに注意してください。

回答の仕方

保育の現場において、話をだらだらとしてしまうと子どもに言いたいことが伝わりません。
面接の回答がだらだらと長くなり過ぎると、話をまとめることができない人だと思われてしまいます。結論から話して、後から理由などの意志を伝えると、うまくまとまります。あとは「はい」「いいえ」だけで終わらせずに、一言添えることも心掛けましょう。
そして回答の際、話の語尾が小さくなってしまわないように、最後までしっかり話すように気を付けると良いでしょう。

目線

視線は大きくそらさないようにしましょう。面接官が複数いる場合は、質問をされた方を見て話すと良いでしょう。睨むような視線にならないように注意してください。

表情

最初の方に笑顔と書きましたが、面接官の質問に対して困った表情を見せたり、面接が終わるとわかって、表情がゆるんでしまったりしてしまわないように注意しましょう。

相槌

面接官が話している時に、真剣に聞くことは大事ですが、無表情・無反応にならないように、相槌を打って、話に共感する姿勢を見せましょう。

身振り手振り

保育の現場では大袈裟なくらいの身振り手振りは大事ですが、面接では大袈裟な身振り手振りは控えましょう。

面接官に好感を持つ

好感を持ってもらいたい気持ちは勿論わかりますが、面接官に対して好感を抱くことで、相手も好感を持ってくれることに繋がります。好感を持つきっかけは何でもいいのです。リラックスさせようとしてくれたり、挨拶をしてくれたり、笑顔だったり…そんな好感を持てる部分に、自分から好感を持ってみてください。

そんな余裕はない!と思いがちかもしれませんが、面接という場面で初めて出会い、話すことになっただけで、面接官も機械ではありません。対人関係だということを忘れず、自分が好感を持てばおのずと相手も好感を持ってくれるのではないでしょうか?

電話、見学

面接でのポイントを書きましたが、見られているのは面接だけではありません。電話応募であったり、どのような園か事前に見学させていただく場合、そこから採用試験は始まっていると思って臨んでください。
保育園では保護者の方や業者さんから電話がかかってくることがあります。応募時の電話マナーが悪ければ、その時点で悪い印象を与えてしまい、この人と仕事をした時に大丈夫だろうか?と悪い印象を与えるでしょう。
電話のタイミングも、園児が登園する朝や、降園する夕方はバタバタしています。電話のかける時間帯に気を付けましょう。

まとめ

転職の面接において、短い時間で好感を持ってもらうことは難しいかもしれません。しかし、転職を希望される方の魅力が少しでも面接官に好感を持ってもらえるお手伝いができれば嬉しいと思っています。
後悔のない転職活動になることをお祈りしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

転職で失敗しない保育士求人サイトの選び方

「求人サイトって数が多すぎてどれがいいかわからない」
「おすすめの求人サイトって?」
「口コミや評判って信用して良いの?」
「自分に合った求人サイトって?」

など求人サイトを選ぶポイントをご紹介します。

失敗しない選び方を見る

転職活動