モンスターペアレントの悩みを解決する手段はある?

be805ff5b2718c5c64fbd263e5d9a952_s

保護者と関わる職業の人は多かれ少なかれ、モンスターペアレントの問題を抱えています。常軌を逸したクレームで喚き立てたり、保育士の範疇を超える業務を強要してきたりされるのは苦痛です。

多くの子供が集まる保育園ですから、実に多様な性格の保護者が集まるのは仕方ないことでしょう。特に入園を許可してしまった後は退園を迫ることも出来ないので、ストレスは溜まる一方です。保育園側がモンスターペアレントから守る姿勢を見せてくれるなら良いですが、放置されては居場所が無くなりかねません。

モンスターペアレントの被害がひどいようなら、安全な場所に転職するのが良いでしょう。保護者のストレスに悩む保育士のために解決方法と転職時の求人の探し方についてご紹介します。

モンスターペアレントの無茶な要望

ここではモンスターペアレントのあり得ない要望を紹介したいと思います。まずは、風邪を引いた子供の親からの常識外れな要望からです。子供が熱を出しているが保育園に行きたいと言っているので連れて行きます、と言うものです。風邪が他の子供にうつる危険性を無視し、病気の子供を保育園に連れて来るのは非常識極まりないです。

他にも、行動が乱暴な子供を退園させろと迫ってくるケースもあります。お遊戯会の配役を変えろと言う要望も多いですし、対応するのは大変です。

こうしたモンスターペアレントは自分が誰よりも正しいと思い込んでいるので、こちらの言い分は聞き入れません。自分がいかに正しいかを周囲に認めてもらいたいため、誇張した表現で周囲にも言い触らします。中にはそれを真に受けてしまう人もおり、不快な思いをする場合もあるでしょう。

モンスターペアレントの解決方法

残念なことに明確な解決方法が無いのが実情です。殴られるなどの暴力や度を超えた名誉棄損が無ければ対処のしようがありません。子供が卒園するまで我慢するか、じっくり対応するしかないでしょう。

まず、モンスターペアレントの要望には同意の意思を示しつつ、出来ないことはなぜ出来ないかを丁寧に説明してください。過度の不安からモンスターペアレントになっていることもあるので、不安を取り除けば普通の保護者になる場合もあります。

一人で対応しないのも一定の効果が見込めます。二人以上で対応すればフォローし合えますし、客観的な意見も出しやすいでしょう。

事業所内保育所にはモンスターペアレントが居ない

モンスターペアレントに二度と関わりたくないと思うなら、事業所内保育所に転職するのも良いでしょう。事業所内保育所は企業が運営する保育所なので、利用する保護者も一般常識を持っています。また、子供が預ける保護者は企業で働いているので、周囲の目を気にして度を超えた行動はしません。

ルールを破るような言動も考えられませんし、もし何が強い要望があるなら保育士ではなく企業の上層部へ提言するでしょう。直接、厄介なクレームを言いつけられることは少ないと考えられます。待遇も保育園と比べて良いので、事業所内保育所は快適な職場です。

モンスターペアレントに悩まないで

真面目な保育士さんなら自分の能力不足が原因で保護者の信頼を得られないと感じるかもしれません。しかし、そうした気持ちとはまったく関係なく、モンスターペアレントは生まれるのです。どんなに優秀な保育士さんが対応してもクレームを付けて来ると思いましょう。

モンスターペアレントの対応を学ぶのも解決方法の一つではありますが、それはかなり難しい道のりになります。ある程度の対応力は必要ですが、無理に頑張り過ぎるのは負担が重過ぎます。ただでさえ大変だと言われている保育士の仕事に、モンスターペアレントの対応まで含まれると、対処しきれなくなってしまいます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

転職で失敗しない保育士求人サイトの選び方

「求人サイトって数が多すぎてどれがいいかわからない」
「おすすめの求人サイトって?」
「口コミや評判って信用して良いの?」
「自分に合った求人サイトって?」

など求人サイトを選ぶポイントをご紹介します。

失敗しない選び方を見る

転職活動