もう悩まない!人間関係が良い保育園の探し方

0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_s

どんな職場であっても人間関係の悩みというのは付きものです。転職をするにしても必ず人間関係が良くなるとは限りません。でも、せっかく転職するなら最低限、最悪の職場には行きたくないものです。

求人募集のパンフレットや保育園の募集サイトでは、職場の人間関係まではわからないので、人間関係で悩まないために事前に職場を把握しておく必要があります。新卒であっても、転職であっても就職するときには皆さん失敗はしたくないはずです。

入社してから後悔するよりも、入社する前にできる限りの準備をするようにしましょう。そのために転職活動における、人間関係に悩まないための求人の探し方についてご紹介します。

保育士転職支援サービスに相談

保育士という職業は人間関係で悩むことが多い職業です。転職・退職理由でも「人間関係の悩み」は上位にランクインされています。ですので、新しい保育園に行く際は誰でも不安があるのです。

今は保育士専用の転職支援サービスがあります。専門のキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれるので転職する際は予め相談しておくことをお勧めします。当たり前なのですが、職場の雰囲気、人間関係はパンフレットやホームページに本当のことは書いていないのです。

保育士は人間関係のストレスが多くあるのは事実です。我慢することも多く、ぶつけるところがないので、新人や部下にぶつけたくなるのが人の本心であるからです。

保育園に転職する際は表面だけを見るのではなく、中をしっかり見ることが重要です。転職支援サービスでは、実際に保育園の内部の様子も教えてくれるので聞きたいことがあれば何でも聞いちゃいましょう。雰囲気など、教えてくれるはずです。たとえば、以下のサイトでは、人間関係の悩みに焦点を当てているので安心して利用できます。
人間関係の良い保育園の求人を厳選してご紹介【保育エイド】

職場を見学して雰囲気をみる

入社する前に実際に職場の雰囲気をみて、良いか悪いかを観察していくのです。見学というと仕事内容をみていくのが通常なのですが、仕事は入社してから覚えればいいのです。見学のときに意識するのは「職場の雰囲気」です。雰囲気を意識して見ると、何となくでもわかるようになります。

人間関係が上手くいっている職場は、仕事をしている人の雰囲気が何となく生き生きしています。「人間関係」を意識して見学をすると、ちょっとしたことでも目がついていくので、把握することができます。

見学のときは余裕がないので、仕事のことばかりに気持ちが行ってしまうのですが、雰囲気を見学するようにしてみてください。

まだ入社したばかりの人に質問してみる

見学をするときに、まだ入社したばかりと思う人に「職場の雰囲気はどうですか?」と質問をしてみるのも一つの方法です。実際に聞くのは簡単ではないのですが、入社して間もない人を見れば、上司、先輩がどのような人であるかを把握することができます。入社したばかりかどうかは、何となくでもいいので、その人の雰囲気を見て思い切って聞いてみましょう。答えてくれそうな人を選ぶことがポイントです。

そして、先輩や上司が職場内でどのような雰囲気なのかも聞いてみましょう。保育園は保護者の目があるので内部と外部の対応が違う場合があります。内部も外部も変わらないのであれば、きっと良い上司であるはずなので意識して探ってみましょう。

まとめ

いかがでしょうか?職場の人間関係の悩みはどこにでもあります。ただ、自分に合う職場は必ずあるはずです。一昔前であれば、人間関係について調査することは難しかったのですが、現在は相談できる機関があります。そして、入社する前に職場の雰囲気を見る観点から見学をすることで、大体の雰囲気はつかめるのでしっかりと確認するようにしましょう。きっとあなたに合った職場がみつかるはずです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

転職で失敗しない保育士求人サイトの選び方

「求人サイトって数が多すぎてどれがいいかわからない」
「おすすめの求人サイトって?」
「口コミや評判って信用して良いの?」
「自分に合った求人サイトって?」

など求人サイトを選ぶポイントをご紹介します。

失敗しない選び方を見る

転職活動