派閥争いと保護者との人間関係が辛かった

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s

転職理由(30代 女性 大阪府)

私は専門学校卒業後、保育士として働き始めました。
転職を決意したのは働き始めて3年目。こんなに辛いことはない、というぐらい辛かったです。

とある保育園の0歳児クラス担当となり、小さい頃からの夢であった保育士さんになれて、働き始めは本当に楽しかったです。
先輩方に怒られても、仕事に慣れていないから怒られて当然だとか、慣れるまでの我慢と思えば辛くはありませんでした。
ママさんたちにも「あら?新しく入った方?」と言われて、にこやかに挨拶したりしたものです。
ところが、入社して2ヶ月ぐらい経って慣れてくると…色んな所に気がつき始めました。

まず、派閥争い。
さすが女の職場といった所でした。
気が強い先輩が二人いたのですが、職場は見事にその二人の派閥争いでした。
片方の派閥の人と普通に話している所を見られでもしたら、「○○さんはあっちの人と仲良くしたいらしいね」とコソコソ言われたりしました。
実際私はどちらの派閥につきたいとも思えず、つかず離れず…という立場だったのですが、それがいけなかったようです。
結果的にはどちらの派閥の人たちからも嫌われてしまい、無視は当たり前、時には私物を隠されたりといった嫌がらせも受けました。
一番辛かったのはミスを全部私のせいにされる事でした。
私がやった仕事ではないのに、○○さん(私)がした仕事ですと言われる事が多く、頑張ってやっていただけに非常に辛かったです。

そしてもう一点が、ママさんたちとの関係。
本当にごく稀ですが、所謂「モンスターペアレント」と定義されても仕方ないと思われる人たちがいます。
そしてその多くがママさんたちでした(パパさんたちとはほぼストレスを感じませんでした)。
自分の子どもだけ特別扱いしろと言われる事も多く(例えばおやつの時間に好物をあげてほしい)、基本的に断るのですがその対応にも充分注意しなければなりませんでした。
言いがかりのような事を言われたりも多く、怪我を園のせいにされる事も多かったです。明らかに休日に怪我をしただろうに、聞く耳なしでした。

上記のような人間関係のトラブルがきっかけで転職を決意しました。
現在は保育園ではなく、とある企業さんに関連する施設内保育をしています。
保育士が少ないことから団結力があり、前職のような派閥争いはありません。
また、企業さんに所属されている親御さんはきちんとした方が殆どで、モンスターペアレントのような方も見受けられず、ストレスなく仕事ができています。
小さい頃からの夢だった保育士の仕事を一旦辞めることはとても不安でしたが、思い切って転職してよかったと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

転職で失敗しない保育士求人サイトの選び方

「求人サイトって数が多すぎてどれがいいかわからない」
「おすすめの求人サイトって?」
「口コミや評判って信用して良いの?」
「自分に合った求人サイトって?」

など求人サイトを選ぶポイントをご紹介します。

失敗しない選び方を見る

転職活動