IT業界から保育士に転職しました

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

文学部を卒業して、IT系の会社に入社して、5年間ほどアプリケーション開発などシステム関係の業務に携わる…という保育士とはまったく生活を送っていました。が、残業続きの激務で体調を崩してしまったこと、もっと人と密接にコミュニケーションを取って人の人生に関われる仕事がしたくて、なぜか保育士の資格を取ろうかなと思い始めました。

保育士の資格は、取得しようと思えば通信講座でも取得できます。働きながら通信講座で勉強して、圧倒的に足りない実習部分は友人の子どものベビーシッターを引き受けるなどして、2年かけて(1度不合格になりつつも…)保育士資格を得ることができました。

転職してもう2年になりますが、保育士への転職を後悔したことは一度もありません。なぜなら、思いのほか保育士資格というのはどこでも働ける仕事だからです。少子化といえども、働くお母さんが増えているため、認可保育園、非認可保育園を始め、病院の中の保育所や様々な施設の託児所など働く場所がたくさんあります。このご時世にはありがたいことに、引く手あまたです!

1年前に結婚した主人がいわゆる転勤族で、1年の間に3回も引っ越しをしているのですが、短期のアルバイトという形で臨時の保育士の職を3回とも見つけることができました。お給料が低くても、一応士業なので、手に職があり、転職にはとても強いと思います。今は短期で働いているため育児休暇という制度は使えませんが、すぐに復職できるので安心して子どもを持つこともできます。保育士になって良かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

転職で失敗しない保育士求人サイトの選び方

「求人サイトって数が多すぎてどれがいいかわからない」
「おすすめの求人サイトって?」
「口コミや評判って信用して良いの?」
「自分に合った求人サイトって?」

など求人サイトを選ぶポイントをご紹介します。

失敗しない選び方を見る

転職活動